お金がないけど性欲はある!…そんな風俗大好きな男達が、頑張って稼いだお金で風俗へ行った体験談です。

menu

稼いで風俗へ行こう!男達の体験談レポート

稼いでる友人は風俗遊びもい凄かった!久しぶりに風俗へ行った体験談

稼いでる友人は風俗遊びもい凄かった!久しぶりに風俗へ行った体験談

私は29歳男性の営業マンで現在サラリーマン6年目のベテランです。給料日・副業収入・ボーナス…とにかく、稼ぎが入ったらすぐに風俗へ行きます。

そんな私にはずっと一緒にいる彼女がいます。

彼女ができてからというものずっとエッチに関しては彼女にお世話になりっぱなしで、全く風俗に行くことが減っていました。若い時の私であれば友達と風俗も目的で風俗に行ったり、飲み会の後に風俗に行ったりと月に4,5回は風俗に通いその体験談から友達に、どこの風俗がいいかを紹介していました。

しかし、彼女ができてから全くいかなくなった私に最近、かなり稼いでいる友達から風俗に行った体験談の話を聞かされ、久々に男心に火をつけされ、久々に行きたくなりました。

そこで友達とスケジュールを合わせ、風俗に行く計画を立て一緒に行くようにしました。久々に通る繁華街にすごくドキドキしました。きっとムラムラという気持ちと同時に彼女に申し訳ない背徳精神、などいろんな気持ちが入り交ざり不思議な感情になりました。そうしているとキャッチの方からお声かけてもらい、案内して頂きました。

そこではコースやオプションなど色々なシステムのことを教えてもらえました。そして、実査にお店に入り待合室でほかのお客様と風俗の体験談の話をして、このお店は初めてだった私は、そのお客様から詳しく体験談を聞くことにしました。

稼いでる男は、風俗の遊び方も違った

そうするとすごい話の体験談ばかり出てきてこの人は常連客でした。この常連客から話を聞くと時間内であれば、何発いってもいいとのことで私は限られた時間内で必ず二回はするぞと心に決めました。

そう常連客と体験談の話をしていると、あっという間に時間が経ちお店の方に呼ばれ案内されました。案内された時は廊下は真っ暗で板で何個の部屋が分かれており入り口は薄いカーテンのようなもので遮らていました。

実査に部屋の中に入ってみるとそこには暗くてよく見えないんですが、布団と枕、そしてティッシュなどがおいてありました。

そして、暗い中、ドキドキしている私はまずは、ここ部屋がどのような部屋なのか携帯のライトで照らしながら探っていました。久々の風像なので警戒心があり、少しビビッていました。

頭の中ではこの体験談を後で友達に話すためにいろいろ試行錯誤していると、カーテン越しから「失礼します」との声と同時に風俗女が入ってきました。顔を見たかったですが、暗くてほとんど見えず、輪郭と髪型くらいしかわかりませんでした。

それはそれで仕方ないと思い、その風俗女に久々に来ることを伝えるとどうしたらいいか教えてもらうことにしました。するとやさしくうなずいてベルトを外してくれてパンツの上からまず触ってきました。

それだけで私はもう大興奮です。

久々の風俗体験は最高に気持ちが高揚した

久々だったのもあるとは思いますが、すごく気持ちが高揚して大変でした。そこから、パンツも下ろされてから、直接触ってくれるのですが、その前にアルコール消毒をしてくれました。多分ですが口に入れるのできれいにするのだと思います。

またそれがひんやりして気持ちよく今からしてくれるのだと思うとドキドキしました。そして消毒が終わるといよいよフェラの時間です。久々のプロの風俗女のテクニックには腰が引けるくらいに気持ちよくすぐにいってしまいました。

すると、風俗女はお口を洗いに行くといい、席を外し、その間になんとびっくり友達が隣の部屋に案内されていました。風俗女が来るまで暇な私は、今まで行ってきた体験談を友達に話アドバイスをしていました。

すると、また風俗女が失礼しますの声で入ってきて、私はもう一度したいと伝えると優しくうなずき二発が始まりました、結局私は時間内に4発いってしましました。

そして時間なり、友達を待っている間にほかの友達に久々に風俗に行った体験談を話しをして、友達を待っていました。

すると友達もお店から出てきてすごくすっきりした顔で来ました。そこからは二人のさっきまでの体験談を話をしてすり合わせをました。個人的な感想は久々にいくとやっぱりいいものでプロの技は違うなと感心しました。そこで、私はこの体験談をもとに今度は部下たちを連れて行こうと思い、久々に風俗にはまってしまっています。

部下たちを連れて行くには、それなりに稼ぎも必要です。また、仕事を頑張ろうって気にさせてくれますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031